2008年12月19日

あやふやなウイルスの知識は仇に・・

トロイの木馬の対策のための知識や、コンピュータウイルス全般について知っていることは何かしらあると思いますが、それは本当に正しいでしょうか?
 
実はパソコンやネット中級者の方が、コンピュータウイルスにかかりやすいといった例もあるほどです。なぜなら、自分のパソコン知識に過信をもち、間違った知識のままウイルス対策をしている場合があるのです。
 
正しくない知識を他人に教えることで、その人もまた間違ったウイルス対策をしてしまいます。ウイルスなんて駆除すればいいだろと考える方もいるかもしれませんが、一度感染したパソコンから流出したファイルやデータは、回収することが実質的に不可能なのです。
 
ウイルスによって個人情報が漏洩すると、もう時間を戻すことはできないような被害を生む可能性もあります。ウイルス対策の知識はあやふやにせずに、専門書を読んだり、政府のサイトを参照するなどして、正確な知識を蓄えるようにしましょう。

2008年12月09日

ウイルス対策ソフトは重複させてはダメ!

ウイルスが脅威だといって2本以上のウイルス対策ソフトを導入している人がしますが、これは避けたほうがよいでしょう。というのも、セキュリティ対策ソフトは競合してしまう可能性が高いのです。
 
セキュリティが強くなるというイメージがありますが、実際はそんなことにはなりません。例えば、総合風邪薬を飲むときを思い浮かべてみてください。いくら効果がある薬でも、違う薬と一緒に併用すれば、効果がでるばかりかかえって副作用でマイナスになってしまいます。
 
セキュリティ対策ソフトは信頼できる総合ソフトを1つインストールしておけば、まず問題はありません。2つ以上パソコンに入れている方は、どちらかのソフトを残して、一方のソフトは削除してしまいましょう。
 
 

2008年11月09日

インターネットをしているだけでウイルスに感染!?

 
自分のお気に入りのサイトを登録していて、いつもの通りにそのサイトにアクセスしましたが、ここで思わぬ落とし穴があります。知っているでしょうか?
 
いつも見ていたwebサイトが、突然ウイルスが混入しているサイトに変わってしまう事例が増えていることを・・
 
そして、ウイルスサイトは閲覧するだけで感染してしまうという恐るべきものです。昔はいっせいに送信されたスパムメールを介して、それを開封してしまうと、ウイルスに感染した事例がほとんどでしたが、いまでは、Webサイトを介して感染するウイルスに変化してきています。
 
ウイルスの製作者は、ふつうのサイトに違法に入り込んで、正規のサイトを改ざんしてしまうのです。ですから、いつも開いているサイトがいつも安全だとは限らないのです。
 
ウイルスからの対処法・対策は、やはり強力なウイルス駆除ソフトをインストールすることです。ウイルスバスター2009では、このような被害を食い止めることもできるので、30日の無料体験を使ってでもインストールしておくことをおすすめします。

2008年11月07日

XPからVistaに移行したら、ウイルス対策ソフトも要チェック!

 
トロイの木馬などの脅威的なウイルスから、大切なパソコンを守りたいという考えで、
ウイルス対策は万全にしておきたいと思うのは、誰しもが思うことです。しかし、いくらなんでも、1台のパソコンに異なるメーカーの製品のウイルス対策ソフトを複数もインストールしてはダメです!
 
なぜなら、ウイルス対策ソフトなどは、1つのDLLファイル(プログラムファイルのようなもの)を奪い合うので、トラブルにつながるという報告が入っているのです。
 
また、WindowsをXPからVistaにアップグレードする際は、使用しているウイルス対策ソフトのメーカーのサイトで、どんな対処をすればよいのかを確認するようにしてください。ソフトの中には、Vistaにアップグレードすることによって、正常に動作をしない可能性もあります。そうなると、いくらウイルス対策ソフトをインストールしていたとしても、意味がなくなってしまいます。
 
サイトの案内板には、Vista対応版の製品をダウンロード配布しているところもあります。Vistaが新しく発売されて、XPからVistaに移行する人も多いですが、このように大きくパソコンの環境が変わる際は、ウイルス対対策ソフトの移行作業も忘れずに行うようにしましょう。
 

2008年11月07日

偽ウイルス対策ソフトが猛威を振るっています

 
市販されているウイルス対策ソフトなら大丈夫ですが、インターネットで無料でもダウンロードできるアンチウイルスソフトの中には、逆にウイルスに感染してしまうというような【偽アンチウイルスソフト】が今、大きな問題になっています。
 
その種類も多く、数十種類が現在確認されており、クレジットカードの情報も抜き取るタイプのウイルスも登場しています。このため、安心してオンラインショッピングもできない状態になってしまいます。
 
今年の被害相談も多く寄せられているとのことであり、注意が必要です。外見は正規品のウイルス対策ソフトとほとんど同じで、区別も非常につきにくいとのことです。
 
偽のウイルス対策ソフトは、、「アンチウイルスXP2008」「ウィン・アンチウイルス」「スパイウエア・リムーバー」などであり、特に英語のサイトでは注意をする必要があります。
 
知らない間に、トロイの木馬にも感染している可能性があります。

2008年11月01日

トロイの木馬を駆除しても症状が改善されないときは?

 
トロイの木馬に感染したことが分かり、ウイルス駆除ソフトを使ってもなかなか症状が改善されず、パソコンの調子が一向に良くならないこともあります。
そんなときはどうすればよいのでしょうか?
 
まず、ウイルス駆除ソフトはいろいろ変えてみることをすすめます。ウイルス駆除ソフトの中には、トロイの木馬をまともに感知すらできないものもけっこうあります。
 
スパイウェアも含めて、以下に挙げるフリーソフトで対応してみると良いと思います。アップデートは必ず行って、全てのHDDをフルスキャンしてから、検出されたウイルスは全て削除するようにしてください。
 
■Spybot S&D 1.4、Ad-Ware SE、SpywareBlaster
http://www.higaitaisaku.com/menu5.html

2008年10月28日

トロイの木馬の基本的な対策


インターネットに接続していないパソコンでは、恐ろしいトロイの木馬に感染することはありません。トロイの木馬どころか、どのようなウイルスも入り込む余地はありません。
 
しかし、インターネットが普及した現在では、ネット環境がないパソコンを探すほうが難しいかもしれません。そうしたことから、トロイの木馬に感染する可能性はいつもあるのです。
 
トロイの木馬の主な感染経路は、電子メールの添付ファイルwebサイトからのダウンロードファイルです。まず基本的なこととしては、電子メールの添付ファイルは、なんでもかんでも開かないようにしましょう。開いた瞬間にウイルスに感染する可能性があります。開く前には、必ずセキュリティソフトでチェックして、安全かどうか確認するようにしてください。
 
また、ネット上にはさまざまなファイルがありますが、安易にダウンロードするのは絶対に止めましょう。これもウイルスソフトを導入するなどして対策をしておきましょう。ノートンアンチウイルスやウイルスバスターなどで防ぐようにしましょう。
 
無料で手に入るセキュリティソフトで強力なのが、無料アンチウイルスソフト avast!です。これは多くのユーザーも使っており、無料な割りに効果が高いのでおすすめです。
 
avastのダウンロードはこちらです→http://www.avast.com/jpn/download-avast-home.html